×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきび(ニキビ)の原因、対処、治療法。東京、大阪、名古屋、神戸、広島、福岡

にきび(ニキビ)の原因、対処、治療

にきび(ニキビ)の原因、要因を
知ることでにきび対処の方法や
治療の方法が
見えてきます

  
にきびの予防 基礎編 あごにきび 背中にきび 黒にきび 大人にきび 白にきび にきび原因
ニキビケア、スキンケアの決定版、タカミスキンピール  これは今その効果の実績から人気沸騰中です。


にきびが出来る原因、要因は色々とあるんです。
原因、要因を知ることでにきび対処の方法や治療の方法が
見えてきます。

にきびの大きな原因、要因は毛穴の詰まりに毛穴の皮脂の過剰
分泌が直接の大きな原因、要因となっていますが、にきびの
種類、白にきびや黒にきびあるいは赤にきびまたにきびの
発症する場所。額や鼻特に小鼻周り、あごやあご周り
フェイスラインそして一見見えない首筋や胸とか背中などに
よってその原因、要因はちょっと違うこともあります。
あなたに出来たにきびの場所や症状をよく見極めて、原因
要因をしっかり認識したうえで治療する事が大切です。

白にきびの原因、要因とは
白にきびは、にきびの初期の状態にあたり、毛穴の
詰まることよって毛穴内部に皮脂が溜まるために
皮膚表面に白く盛り上がった状態になるものを白にきび
といいます。このように毛穴の入口が塞がれ皮脂が
たまる状態をコメドといいます。

白にきびは、毛穴がつまて閉じてしまう事が直接的な原因
なのです。毛穴が詰って閉じないようにするには、毎日の
洗顔を適切に行うかピーリング剤、ピーリング石鹸などを
使うことにより常に肌を清潔に保ち、新鮮な状態にする
ことが大切なのです。それによってターンオーバーが
正常化し古い角質が残ることなく毛穴の入口が塞がれる
可能性が少なくなるからです。皮脂が適切に排出される
仕組みを取り戻せば自然に白にきびは完治します。


黒にきびの原因、要因は



黒にきびの原因、要因は
黒にきびは、白にきびと同じように毛穴内に溜まった
皮脂が毛穴の外に押し上げられ、毛穴が開き、入口の
ところで酸化して黒ずんでいる状態を指します。
白にきびと同じように、にきびの初期段階に該当しま
すが、白にきびよりは皮脂量は多くなり、物理的に肌
(皮膚)を抑圧しており、この頃から少し毛穴とその
周辺の炎症も始まっていますので注意することが大切
です。黒にきびも、過剰な皮脂分泌と肌ターンオーバ
ーの乱れによる毛穴の詰まりが原因ですから、皮脂の
分泌を抑制し、日常の洗顔とお肌の代謝力増加を図る
ことが大切です。

赤にきびの原因、要因は
赤にきびは、比較的軽症の白にきびや黒にきびを放置
することで毛穴の内側が炎症し赤くなったにきびの事
をいいます。黒にきびの状態から徐々に炎症が広がっ
てきますが、溜まった皮脂を栄養にするアクネ菌が増
殖することによりさらに炎症が大きくなります。ここ
まで悪化したにきびは、洗顔や食事のコントロールく
らいでは短期に治すことは無理で、毎日のストレスに
より益々悪化させる可能性が大きくなります。
赤にきびが更に悪化すると毛穴内に膿をもつ化膿にきび
となりにきび跡やにきび痕に直結します。にきび跡(痕)
になると肌の自然再生は不可能に近いため、いかに
赤にきびにさせないかという視点でにきびケアを行わ
なければなりません。

化膿にきびの原因、要因は
化膿にきびとは、専門的には硬結性座瘡と言うもので
既に重症の赤にきびが更に悪化した状態のにきびをい
います。皮脂を栄養に増殖するアクネ菌の影響で炎症
した毛穴内部が耐え切れなくなり化膿をおこします。
この段階では毛穴周辺の組織が真皮層まで破壊され
ており、痛く痒い症状が続きます。
化膿にきびの重症段階になってくるとたとえ治っても
にきび跡(痕)になる可能性が非常に高いため、本来
のハリのあるすべすべした美しいお肌を取り戻すこと
は非常に難しくなります。なるべく白にきびや黒にきび
などの初期の状態で治療することが大切です。


背中にきびの原因、要因は



背中にきびの原因、要因は
背中にきびが出来る原因、要因は、皮脂の過剰分泌とお肌
のターンオーバーの不調による毛穴の詰まりが原因、要因
です。他に、洗髪時のシャンプー等の洗剤の残存成分が影
響していることも背中にきびが出来る原因、要因の大きな
特徴とも言えます。背中にきびを放置するとにきび範囲が
拡大して悩む方も多いのですが、洗髪のシャンプーを変え
てみたり、入浴の時の洗浄順を変えてみるだけでも背中に
きびが改善されるということもあるようです。背中にきび
は、皮脂抑制に効果の在る食生活を心がけ、にきびの出来
やすい背中中央部分をいつも清潔に保つようにすることで
随分と症状は軽減されますよ。

胸にきびの原因、要因は
胸に出来るにきびの原因、要因も、もともと皮脂の分泌量
が多い場所ですので注意しないといけません。胸にきびは
過剰な皮脂分泌のほかに、お肌のターンオーバーの不調に
よる毛穴の詰まりが原因、要因となるほかに、汗などによ
る汚れ、細菌などが毛穴刺激することにもあります。胸も
顔と同じく見やすい場所ですし気にかけていれば比較的清
潔な状態を維持できる場所ですから日頃からにきび予防を
心がけましょう。

あごにきびの原因、要因は
顎(あご)にできるにきびは、大方大人にきびと言われます。
大人にきびは、社会のストレスとホルモンバランスの崩れが
大きな原因、要因といわれ、その他日光などの紫外線などに
よる外的刺激なども原因、要因とされます。したがって顎
(あご)は、適切なストレスコントロールとホルモンバラ
ンスを正常に整えることで改善されますから、食事と生活
リズムの改善により皮脂分泌を正常化させ、毛穴を塞がな
い適切な洗顔とお肌(皮膚)の角化を予防する紫外線対策
に気配りしましょう。

首、額、頬、鼻、大人にきび、思春期にきびの原因、要因は



首にきびの原因、要因は
首にできるにきびも、一般的に大人にきびとされます。大人にきびは、社会のストレスとホルモンバランスの崩れが主な原因、要因
とされ、その他に日光の紫外線などによる外的刺激なども原因、要因とされます。したがって首にきびも、適切なストレスコントロ
ールとホルモンバランスを正常化することで改善されますから、食事と生活リズムの改善により皮脂分泌を正常化させ、毛穴を塞が
ない適切な洗浄と肌(皮膚)の角化を予防する紫外線対策に充分気配りをしましょう。

額(でこ)にきびの原因、要因は
額(でこ)にできるにきびは、10代の思春期に多いと言えます。思春期には成長ホルモンの影響で一時的にホルモンバランスの崩れ
が起きることによる過剰な皮脂分泌が原因といわれています。思春期だからとか青春のシンボルだからとか言って軽く考えそのまま
にしておくと症状が悪化して取り返しのつかないにきび跡(痕)になってしまいますから注意しましょう。通常のにきび同じように
過剰な皮脂は脂取り紙などで適度に拭き取り、毎日の正しい洗顔でいつも清潔で新鮮な皮膚を保つように心がけてください。
しかし洗顔のし過ぎによる皮脂のとり過ぎは必要な皮脂まで除去してしまう可能性もあります。そうなると反対に皮脂分泌を促進
させてしまうことになりますから注意が大切です。

頬(ほお)にきびの原因、要因は
頬(ほお)にできるにきびも、皮脂の過剰な分泌とお肌のターンオーバーの不調による毛穴の詰まりが大きな原因です。また、頬
(ほお)は特に直射日光による紫外線などの外的な刺激を受けやすい場所ですからお肌(皮膚)の角化が起こらないように対策し
なければなりません。場所的に対策しやすいので日常の洗顔はじめ、紫外線対策も心がけるようにしましょう。

鼻にきびの原因、要因は
鼻にできるにきびも、頬(ほお)にきび同じように、皮脂の過剰な分泌とお肌のターンオーバーの不調による毛穴の詰まりが原因
なんです。そして、鼻も特に直射日光の紫外線などの外的な刺激を受けやすい場所ですからお肌(皮膚)の角化が起こらないよう
に対策しなければなりません。頬などと同様に対策しやすいので日常の洗顔はじめ紫外線対策も心がけるようにしましょう。

中学、高校生時代の思春期にきびの原因、要因は
中学、高校生時代の思春期にきびとは、以上で触れたおでこ(額)や鼻などもともと皮脂分泌の多いTゾーンで起こるにきびで、
中学、高校生時代の10代の思春期に成長ホルモンの影響で一時的にホルモンバランスが変化する事が原因とされます。思春期
にきびを「青春のシンボル」などと軽く考えて特別なにきび対策をしないでそのままにしておくと赤にきびや化膿にきび、にきび跡
(痕)を多発してしまうことが多いようです。。思春期にきびでも立派な皮膚疾患ですから適切な治療をすることが対峙です。

大人にきびの原因、要因は
大人にきびとは、前にも触れました顎(あご)や首などのフェイスラインに多く出来るにきびで、10代の思春期にできる思春期
にきびに対し20代以降の大人、社会人に多く見られるため大人にきびといわれるようになりました。大人にきびは、社会生活から
受けるストレスとホルモンバランスの崩れが主な原因、要因といわれてます。社会生活を上手にするストレスコントロールの
方法と食生活改善、生活習慣改善による免疫力の向上とホルモンバランスの正常化を心がけることで過剰な皮脂分泌を抑制を
心がけましょう。

リンク集
用賀皮膚科 東京都世田谷区用賀4-11-10 山田クリニック 神奈川県相模原市相模原3-12-9 まひろ皮ふ科クリニック 愛知県豊橋市吉川町158-1 まつおクリニック 皮膚科・形成外科 福岡市西区周船寺1-1-28 前田ひふ科・アレルギー科 長崎県大村市西大村本町212-2 市澤皮膚科医院 静岡県富士市日出町180番地 ひまわり皮フ科 東京都江東区亀戸2-26-8-2F もばら皮膚科 茂原市千代田町1-9-1 福井皮フ科医院 名古屋市中川区豊成町1-1-102 つむぎクリニック 愛知県稲沢市井之口親畑町70-1 Yuki-Net 群馬県高崎市 ウェルネスバンク 東京都渋谷区恵比寿 和真クリニック 東京都文京区 松田知子皮膚科 福岡市西区今宿駅前1ー2ー8 名護皮ふ科 沖縄県名護市大北1丁目2−34 国際オルタナティブ医科大学付属クリニック 北九州市小倉北区黄金 WebShopせせらぎ 静岡県焼津市中新田2008 阪口内科・皮膚科クリニック 大阪府阪南市箱作337 永井皮膚科 埼玉県戸田市本町2-16-8 高野医科クリニック 東京都葛飾区青戸6−4−23 中山皮フ科クリニック 神奈川県横浜市緑区中山町305-20 永井皮膚科 埼玉県戸田市本町2-16-8 高野医科クリニック 東京都葛飾区青戸6−4−23 中山皮フ科クリニック 神奈川県横浜市緑区中山町305-20 つつい皮ふ科形成外科クリニック 福岡県福岡市東区 かやば町皮フ科 東京都中央区日本橋小網町 下永谷内科・皮フ科 横浜市港南区日限山1-57-40 ひふ科いのうクリニック 福岡県久留米市野中町 皮膚科 五十嵐医院 東京都北区赤羽1−49−9 ひしかわクリニック 愛知県江南市古知野町朝日165 北青山Dクリニック 渋谷区神宮前3−7−10 和真クリニック 東京都文京区湯島
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.